人気ブログランキング |

アマゾンで手堅く?orオークションで楽しむ?

二年くらい前から身辺の整理をきかっけにアマゾンに不要になった本やCD,DVDなどを出品している。
アマゾンの出品システムはよくできていて、出品した商品に購入注文が入った場合はマニュアルにそって商品発送まで進められるので便利。
出品するにはアマゾンのカタログがあって掲載されている商品だとクリックだけで出品できる。
値段は自分で自由につける、というところが面白い。リサイクルショップに持っていくよりお小遣い稼ぎになる。
売れれば当然アマゾンへの手数料が発生するし、ものによっては梱包資材の費用のことも考えなければならない。家にある使い古しの段ボールなどを使うと受け取る側の印象が悪くなるので要注意。

今は少し慣れたので出品する前に梱包を整え、送料も確認して値段をつけるようにしている。買い手が払ってくれる送料は一律料金なのでものによってはこちらの負担部分が発生するから。
大きいものだと梱包を整えておいてから出品するのが賢明。
対応の速さがカギなので注文が入ってから梱包に苦慮している暇はない。
アマゾンの場合、買い手がつかなければいつまでも「お店」に並べて置けるのも気楽で良い。

売れ筋は映画のDVD,音楽CD。本だと料理関係、写真関係などハウツーものがすぐに売れた。売れないのは小説の類。大手の業者が一円とかで出品してるから。

一方のyahooのオークション、落札で利用することはあったが出品はなかなかできないでいた。
写真を撮らなければならないというのが億劫だったから。でも使わないまま古くなってしまったバッグなど思い切って出してみたら意外といい値段がついたので気をよくしてしまった。
逆に泣く泣く捨て値、ということもあった。
結構ましな値段がつくはずと思い込んで開始価格を安く設定したら、
たった二人の落札者が安い水準で競り合って、結局リサイクルショップに持ち込むのと対して変わらなかったこともある。。梱包資材だって遠くまで出かけて買ってきたのに、と思うとなんだか悔しい。
悔しいけれど、そこは考え方次第。これはゲーム、と割り切ればストレスはあまり発生しない。
こういうケースにも腐らずに誠実に対応しておけば確実に評価に反映する。
この評価というのはとても大事なのです。「信用」ですから。

Yahooは一か月に10個まで無料で出品できるし11個以上は一個につき10円、また最低希望価格など、目立ちアイコンなどいろんな設定に応じて100円とかの手数料を取る。
売れるのはブランドもの。中古だ、傷がある、というのに買い手がつく。といってもそんなにブランド愛好者ではないから在庫はもうない。売れないものは何度出しても売れない(笑)

まとめてみました、不用品の片付け方
①捨てる。本などは図書館へ寄贈する。
②リサイクルショップへ持ち込む
③アマゾン、オークションを利用して売る

忙しい人、面倒くさい、というひとは①②、暇でまめなひとは③がおすすめです。
トラックバックURL : https://mamijohnta.exblog.jp/tb/17007190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jmtravolta_johnta | 2012-10-17 09:54 | 日常 | Trackback | Comments(0)