スーちゃんのメッセージ

昨夜7時のNHKニュースでスーちゃんが病床から残したメッセージが流れた。

「今日は3月29日、震災から二週間経ちましたが・・・」で始まるスーちゃんの声は弱弱しくて息をのんでしまったが、自ら死に赴く病の床にありながらも被災者のことを思うスーちゃん。
元キャンディーズのメンバーはじめ沢山の人々へのお礼の言葉があり、
そして「もっともっと女優をやりたかった」と無念の言葉が続く。
最後に夫の小達さんへの感謝の言葉。
涙が止まらなくなったのは「幸せな、幸せな人生でした」というくだり。

このメッセージを残そうとした彼女の気丈さに雄雄しささえ感じる。

今誰しも生きていくのに大事なのは気持のあり方。
気持は言葉を介して伝わるし、自分自信の考えも言葉にすることで明確になる。
私は死んでいくとき感謝のメッセージを残せるだけの体力、気力があれば、と願う。

スーちゃんの死に生き方まで考えさせられた。
by jmtravolta_johnta | 2011-04-26 08:31 | 日常 | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん