猫の幸せって・・・2

猫の腎不全は猫にとってはありふれた病気。
ネットで検索するといろいろやり取りする掲示板もある。

飼い猫の腎不全についての質問に対し、いろんな人の回答が書き込まれている。
体験者の「長生きさせるめ飼い主は頑張りましょう!」というのが多いけれど、
中には
猫の幸せって?と考える人もいる。
私もうちの猫の苦痛(病院へ通うこと)を考えると、
治療に頑張ることが最善なんだろうか?と迷ってしまう。

いろんな回答者のなかに次のようなものがあった。
以下は引用
以前にかかった獣医師は、先進医療を売り物にしていました。
7歳の頃、毎月の血液検査、月に2回のエコー、投薬を勧められました。
血液を取るために、大人3人でぐるぐる巻きにして、泣き叫ぶ猫を押さえつけ、それを目の当たりにして、「これがストレスになって、早死にしてしまう!」と思いましたよ。
その病院とは、それが最後。あれから、8年、元気にしています。

何が猫にとって幸せか、それぞれ、価値観は違うと思います。
あらゆる治療を望む方もいるかとは思います。

ただ、その治療のために、その治療のせいで、猫に苦痛を与えているのでは?とも、思います。
命には、限りがある。その、限りある時間の中で、どう過ごすか。猫にとって、本当の幸せとは?
自問自答ですね。。。
by jmtravolta_johnta | 2011-01-16 11:02 | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん