馬に感動をもらった

年末にここへ来たカンちゃんは体調が日に日に良くなってきて、
餌も「馬なみに」(!)食べるらしい。瞳が生き生きしている。

レッスンの前にカンちゃんの馬房の前で、
「昨日、放牧したらね・・・」と
Tさんの話。

 一緒に放牧した(*脚注)Toyがすっとカンちゃんの傍に寄っていって、
  無口をすりすりして「ね、ほら、こうやって遊ぶんだよ」って
  教えてるんですよ。何度もやるんだけど
  カンちゃんはまだ本調子じゃないからあまり動かない。
  でToyは諦めてカンちゃんから離れたんですが、
  それをじっと見てたFちゃん、
  自分が調子悪くて動けなかったときのこと思い出したんでしょうね、
  カンちゃんの傍にそっと寄っていって・・・・
  どうするのかな、と見てたら、
  カンちゃんの毛づくろいをしてあげてるんですよ。
  なんか、涙がでました・・・」

話を聴いてる私、その様子がありありと目に浮かぶものだから
目頭熱くなってました。
Fちゃん、優しい~!思いやりある~!
人の持ち馬だけど
惚れ惚れしちゃいます。
Toyもホント、可愛いいやつ!
「カンちゃん、ここはいいとこだよ~、
人も癒されるけど、馬も癒されるから。」
って話しかけておりました。

肝心のレッスンの方、私のぱっちゃんもいい子でした。
反抗は全くなく、
とても乗りやすい状態でした。
レッスンのあとも気分が良くて、あんまりお腹が空かない感じでした。
これってストレスでやけ食い、の反対ですね(笑)
こんな日はずっと夕方までここにいたいけれど、
猫のじょんたの具合が心配ですぐ帰宅。
(注*Toy君の写真を前回載せています)
by jmtravolta_johnta | 2011-01-14 15:14 | | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん