猫に蛋白同化ホルモン

じょんたの食欲が落ちている。激減といってもいいかも。
電解質サポートという吸収のよい水を用意しているが
無味無臭のためか最初は抵抗なく飲んでいたのに、
それを飲まなくなってきた。
わざわざお風呂場に来てバスタブについているしずくのような水(湯?)をペチャペチャなめる。
また缶詰のウエットフードに飛びついてたのに
飽きたのか、またカリカリの方を好むようになった。
これはいいのだけど毒素吸着剤(炭みたいな粉)を混ぜ込めなくて
振りかけるだけなので効率が悪い。

今日はおしっこ取って病院に連れて行く日。
先週は注射二本打ってもらった。
一本は抗生剤の注射で二週間効き目があるというが、
ネットで調べたら確かに二週間の効き目がある画期的な薬剤だというけれど、
皮膚病用の薬だとしかでていない。
じょんたは皮膚病ではなく、おしっこに血液反応がでたので腫瘍かもしれないから抗生剤の注射を、と言われたのだ。疑問が残るなあ。
二本目の注射は「蛋白同化ホルモン」といってドーピングのようなものらしい。
これで食欲が出るかも、と期待しての注射だったのに、
全然効かない。
なのに
また今日も怖い、辛い思いをさせなくてはいけない。
私も辛い。

by jmtravolta_johnta | 2011-01-13 09:21 | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん