「アビエイター」

2004年のアメリカ映画「アビエイター」を見た。
ハワード・ヒューズという実在の、とても有名な人物の半生を描いた映画。
アメリカの富の半分を所有していた、とも言われるほどの金持ちでもあり、著名なのに、知らなかった。
興味、関心がないと知識も偏ってしまうんですね~。
還暦過ぎて自分の無知加減を再認識です(笑)

(関係ないが、「世界最速のインディアン」など実在の人物の話は全くのフィクションと違ってインパクトが強い。この映画も面白かった。)

つくづく思うに、世の中の発展、科学技術の進歩は才能、天才的なひらめき、財力などに恵まれた一部の人によってなされ、
常識的な大半の人々によって維持、改良を加えられていくのだろうけど、
常識的な人ばかりでは発展しようがないのだろうなあ。
だって鳥のように空を飛びたい、なんて常軌を逸することを考え、
とことん夢の実現を追及した人が居たおかげで今の飛行機があるんだもの。

しかし、
ディカプリオ、うまいです。強迫神経症の鬼気迫る演技には引き込まれます。
目だけで演技できる人です。
by jmtravolta_johnta | 2011-01-12 09:22 | 映画。TV | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん