夜撮の飛行機写真は難しい(;;)

d0207297_1334879.jpg
昨日は午後から羽田国際線ターミナルにでかけた。
4時ごろ着くと展望台は観光客で一杯。
中国語もちらほら飛び交い、
なんだか上海の豫園に来たのか?という印象すらあった。

前回チャーリー先生の講習のときは南東の方角から着陸機が飛来していたけど、
昨日は北東から。ちょうど京浜島翼公園からだと目の前を横切る形である。
まだ明るいうちは眺める程度にして、5時過ぎにハンバーガー(パンが肉まんみたいだった)で腹ごしらえ。

ぽつぽつと滑走路に灯りがともってきた。
日が落ちるとともにiso感度を上げていく。
露出はマイナス1にしてシャッタースピードを稼ぐ。
マイナスだと白トビもないと思うし。
それでもやっぱり暗いのと動きが速いのはどうしようもない。
連写して赤いアンチコリジョンライトが映り込むのを狙う。
でもやっぱりうまくいかない(涙)
連写が多かったため3時間弱居て1200枚くらいになってしまったが
なんとか見られるのは20枚程度。
とほほ。
だけど一枚でも何か撮れてれば良いとしよう、と居直った。

今朝はこれまで撮った飛行機写真のセレクト作業をしたけれど、
撮った当時は良いかも、と思ったショットも今見るとつまらない絵に思える。
ということは見る目が出来てきてるということ?
などと転んでもただは起きない主婦魂!
ちょっと違うか(笑)
要するに自分で体験して人様の傑作を見せてもらって
見る目を養い、闇雲に撮るのではなく、自分で目指すものを目指すべき、なんでしょうか?

昨日は10時過ぎのハワイアン航空の飛行機を撮りたかったけど、
7時ごろ帰途についてしまった。
ハワイアンを狙うなら7時ごろ家を出るに限る。次回頑張ろっと。

下の写真はISO感度が高いため粒子が粗くて寝ぼけた写真になってしまった。
by jmtravolta_johnta | 2011-01-06 12:54 | 写真 | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん