猫と過ごす元旦

元旦は結局、喉がいがらっぽいのと疲れが取れないのとで一日家に居た。
外へ出たのは年賀状取りにマンションの玄関ホールまで歩いた程度。
猫を一日観察していると
私を中心に半径二メートルくらいのところに必ず居る。
姿が見えないな、とコタツの中で脚を伸ばすと
つま先にぐにゅ。とやわらかいものが触る。
えいっと抑えると「にゃ」と応える。

時々出てきては飼い主のお腹に両手を乗せて
もふもふもふもふ・・・・
「じょんたあ~」と呼びかけると
「にゃあ」と答えてくれるけれど
声が出てない
この「声なしニャアゴ」には悩殺される。
夫もこの「声なしニャアゴ」でいちころだったし(笑)

気分転換に押入れの天袋にジャンプもする。
おっかない孫たちが居ると天袋に篭ったきりになるが
飼い主しか居ないし、静かな空間が確保できているので
すぐに降りてくる。
でまたジャンプ。遊んでいるのだ。
d0207297_23414249.jpg


可愛いこの子と今年も一緒
by jmtravolta_johnta | 2011-01-02 11:45 | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん