明日は本番

d0207297_18122516.jpg


つくづく連れ合いの早逝が悔しい

明日は大学の同窓会東京支部の50周年記念コンサート、本番。
あの人が生きてたら・・・もっとチケット売れたかも(笑)

なんか、悲しいような明日の本番。だけどすぐにメリーウィドウに戻る私(笑)

# by jmtravolta_johnta | 2017-06-17 18:13 | 日常 | Comments(0)

寒立馬に会ってきた



d0207297_21135400.jpg
d0207297_09265817.jpg


秋田の知人に誘っていただいてこの土日は寒立馬撮影に行ってきました。
天気予報が当たって10日土曜日は曇り時々雨、一回晴れ間が見えたと思ったら突然の雨、と散々でしたが翌日はカラッと晴れて撮影も楽でした。
d0207297_21144214.jpg
話を最初から始めると・・・
秋田のお仲間は早朝出発し9時過ぎに青森を通るので
そこで拾ってもらえるように前夜新宿発の夜行バスに乗りました。
翌朝だいたい時間通りに皆さんと合流でき一路北を目指します。雨は止みません。
青森駅近くの道路脇に立つ温度表示は20度。この後北に行くに従って17度、13度と下がります。

午後2時ごろ放牧地の入り口に着いたら車を降りる前に道路の向こう側に林から出てぞろぞろ出てくる馬たちを見て歓声をあげたのは我々女子3人でした。
お天気がイマイチ〜なんて言ってたのにもう夢中です(少なくとも私は^^;)
d0207297_07423501.jpg

先月子馬が生まれたらしいというのでそれも狙っています。



d0207297_09125909.jpg
d0207297_09135471.jpg

子馬は懐っこくて近づいてきてポケットとかフニフニします。やっぱりツーショット撮りたい私(笑)

d0207297_07481754.jpeg
d0207297_09271048.jpg

ここから近いところに投宿していて宿と行ったり来たりしながら夕方のショット。
晴れたね〜なんて言ってたらこの後ぽつときてさらにザーッときたので大慌て。
雨の用意は車に置いたままだったので雨の中の馬を撮りたい、けど濡らしてはいけない、とジレンマ。



雨の中。どんどん近づいてきてくれちゃうので(^^;)
d0207297_09161998.jpg

翌日は朝から晴れ上がり空気は冷んやりとしていて北海道の初夏の感じ。
それもそうです。すぐ北に北海道。
宿のあたりは圏外になっててもここまでくると北海道からの電波が入る。
d0207297_09110297.jpg


これは小高い丘からの一枚。前日の雨で地面はぐちゃぐちゃで滑りやすかったけど
15分くらいで登れました。↓

d0207297_08153571.jpg


山道にはなっていないのでバランスを崩しやすく、
登山用の杖があると安心だったかも。
何度か滑って尻餅をついてしまったけど両手のカメラは大丈夫。
尻餅も慣れたもんです(笑)ただゴアテックスのレインパンツは優れもので今回の雨の中とか尻餅とか威力を発揮しました。
で、靴。私は写真の時は大抵ゴアテックスのトレッキングシューズを履くのですが
これは正解でした。ただ水が深い場合はゴム長もいるかもしれません。今回はギリギリセーフでした。

今回の寒立馬ツアー、秋田の写真家、Kさんに以前から誘ってくださいとお願いしていてそれが実現したのでした。お仲間はKさん以外は初対面でしたが仲間に入れてくださって嬉しかったです。ありがとうございました。
・・例によって夢中になると周りが見えなくなる悪い癖の私、
車中で喋り捲ってしまいました。今猛反省しているところです(汗)。
今度誘ってもらえるかどうか・・・
d0207297_09184375.jpg
初めて尻屋崎を訪れたのは東北を廻るツアー。2012年3月29日の投稿「東北旅行 寒立馬に会えた」に書きました。
また寒立馬に寄せる思いは2012年3月14日の投稿「寒立馬(かんだちめ)に思うこと」に綴っています。

d0207297_09330680.jpg



# by jmtravolta_johnta | 2017-06-12 08:36 | | Comments(0)


d0207297_08200318.jpg
シーカヤックの平日教室に参加してきました。
生徒は一人だったのでマンツーマンとなり、緊張しながらのスタートでしたが、
インストラクターの教え方が丁寧で、
途中からリラックスして水面からの横浜湾を眺められました。
風が穏やかでスイスイ前進するのも気持ち良かったです。
一夜明けて、どこか筋肉痛があるかと思ったけど、全然大丈夫(^^)
もしかしたらハマるかも・・・という悪い予感(笑)
今月末に西表島に写真撮りに行くのでその準備の一環でした。
http://www.nippon-maru.or.jp/memorial-park/seakayak-park.html

# by jmtravolta_johnta | 2017-06-02 08:20 | 日常 | Comments(0)

怪我の功名(笑)?

d0207297_08514868.jpg
「雪を降らせる」というレタッチ遊びにハマっていて
うまくいかず四苦八苦していたら
ほんの手違いで生まれた画像。
いやあ、面白いですね〜

元はこれ。間違えてクリックしたら冒頭の写真になった。
d0207297_08554059.jpg
元画像はこちら。ちょっとつまらないでしょ?
d0207297_08555664.jpg
種明かしです

d0207297_08174444.png
d0207297_08171831.png
一番下の背景レイヤーの目を消しただけでした(^^)/
一番上のレイヤーは無駄に作っちゃってて消したいのですがロックされてて今のところ消せない(汗)
 そういうの、回り道でも一つ一つクリアできていければ理解につながるかな?と...
いやあ、本当に楽しい。おまけにボケ防止にもなりそうですしね(笑)


# by jmtravolta_johnta | 2017-05-24 08:58 | 写真 | Comments(0)

抽象絵画がずらり〜?


d0207297_10300847.jpg
昨日国展を見に行ってきました。
フォトコンに興味持ち出したのはここ二、三年のことで二科展というのは見に行ったことがあるけど、国展は初めて足を運んでみたのです。

写真のコーナーに入ったはずなのに???
係の人に「ここは写真ですよね?」と尋ねてしまいました。
というのもずらりと並んだ写真、どれも迫力あるサイズでパネル張りもあるけれど様々な意匠を凝らした額に入っていたりで
それより何より抽象画のようだったからです。油彩風、水彩風、日本画風・・・と。目が点になった、ってこういう時のことを言うのでしょうか?

二科展ほど量は多くないので具に見て回りましたが、風景では雪のものが多かったです。
それと顔に見える木の幹、などもいくつかありました。ズボンの後ろポケットを目に見立てた「顔」の写真もあり、取った後の処理が抜群に上手いなと思いました。
一方、具象的なもの、つまりわかりやすいものはそれほど多くはありませんでした。
どれも素晴らしい、芸術作品で圧倒されましたが、写真の概念がどんどん進化を遂げていることを感じました。

フォトコンで「合成、加工は不可」と言う規定を設けているところはまだまだあるようですが、これって「デジタル写真は不可」と言うようなもので時代の変化にどの程度妥協するのか、ギリギリまで踏み止まるのか、と言う問題なのかなと思います。

冒頭の写真はリコーのTHETAで撮ったものですが、今回の国展でも同じ構図のものが一枚入選していました。「先を越されちゃった感」持つ人いるだろうなあ(笑)



# by jmtravolta_johnta | 2017-05-15 10:45 | 写真 | Comments(0)

普通の毎日がありがたい・・・


by じょんたのおばあちゃん